ラーメン好きの温泉ソムリエが書く気ままなマリーンズ日記 ≫ 温泉

花山温泉

本日、休日ナリ。


明日から怒涛の激務が待ち構えているので、今日は1日身体のメンテナンスをしよう。

と、いうことで和歌山市にある花山温泉に行ってきました。


そして、何気に初温泉記事です。

温泉っていいですよね。だいたいの日本人は温泉が好きかと。

私も大好き。温泉最高。日本人に生まれてよかった~と思います。


さて、これでも一応、温泉ソムリエの端くれなので、まずは簡単に温泉とはなんぞやというところから。

日本には、温泉法というものがありまして、そこで温泉の定義が定められています。

正式な言い回しはとてもややこしいので、ここではざっくり大切なところだけに絞って紹介しておきます。


『温泉』とは……

『地中からゆう出する温水、鉱水及び水蒸気その他のガス(炭酸水素を主成分とする天然ガスは除く。)で、別表に掲げる温度又は物質を有するものをいう。』

以下、別表の内容です。


①温度が25℃以上であること。

②含有成分に関する19の特定の条件のうち1つ以上規定値に達しているもの。


つまり、温度か成分のどちらかが規定に達していれば、それは温泉です。

なので、冷たくても、成分が含まれていなくても、温泉となる可能性はあります。

ちなみに、海水は地中から湧出していないので、温泉でありません。


それと、みなさんご存知の通り、地球の中心にはマグマがあり、当然そこに近づくにつれて温度は上がっていきます。

地中を100m掘るごとに地下水の温度は2~3℃程度上昇すると言われているので、1000m程度掘って湧出した地下水は、だいたい25℃以上になっていることが多いそうです。

そうなれば、もう立派な温泉です。

お金を持て余している方は、ちょっと地面掘ってみませんか?


さて、温泉に関する簡単な説明はこれくらいにして、花山温泉を紹介していきましょう。



s_IMG_0510.jpg
続きを読む
前のページ

スポンサーリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
雑談 (9)
野球 (3)
マリーンズ (26)
レトロ自販機 (1)
ラーメン (3)
グルメ (2)
風景 (1)
温泉 (2)
梶浦由記 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ゆっくり見ていってください。

ランキング参加中

よろしくです。

検索フォーム

QRコード

QR