ラーメン好きの温泉ソムリエが書く気ままなマリーンズ日記マリーンズ ≫ 悔しすぎる敗戦

悔しすぎる敗戦

スポンサーリンク

今日の試合は悔しすぎます。


ただの1敗として捉えるには、あまりにも重すぎる。


先発の涌井は最近の不安定なピッチングから一転。


初回こそ、柳田に1発を浴びてしまいますが、その後は粘りのピッチングで7回2失点。


先発として十分な役割を果たしてくれます。


打線は最終的には5得点と、それだけ見ればしっかり得点したように見えますが、2度の満塁のチャンスとノーアウト2塁から得点できなかったことが最後の最後に響いてしまいました。


井上は一発こそ打ったものの、得点圏で最低限の仕事ができるようになってもらわないと非常に困ります。


涌井の後を受けた投手陣は、益田は上林に一発こそ浴びたものの、最低限の仕事はしてくれました。実際球自体はとても走っていたように思います。


その後は、柳田のところでワンポイントで松永。期待に応えてしっかりと1球でピンチを断ち切ってくれました。


しかし、最終回を任された内が大誤算。


デスパイネ、松田に連打を許しましたが、甲斐のところで運よくゲッツーを取れたところまでは良かったです。


ですが、すんなり終わる筈が、長打の確率は低い代打の福田に対して絶対に出してはいけない四球。


続く長谷川には田村の外角の要求に対し、ストレートが内角高めに入ってしまったところを痛打され、ライト前タイムリー。


まだ1点差あるにも関わらず、内の表情は追い込まれた小動物のよう。


コバマサが一息入れますが、効果はなく、上林にあっさり初球を打たれて、サヨナラタイムリースリーベースとなってしまいました。


いつからでしょうか。


ホークスに対して、福岡に対して、九州に対して苦手意識が染みついてしまったのは。


勝っていても、負けているよう。


選手たちの表情を見ていても、ピンチになるとほとんどの選手が追い込まれたような表情をしています。


これだけ負け続ければ、ホークスに対して苦手意識が芽生えるのは仕方ない。


でも、それ以上に、相手が誰であろうと、まずは自分たちの野球をすることを心掛けていかないことには、今日のように勝てる試合も勝てなくなってしまいます。


さすがに今日の試合を引きずるなとは言えないですが、引きずるのであれば、意味のある引きずり方をして、一丸となってホークスを見返してやろう。


こんな試合ばかり見せられているファンも悔しい。


こんな悔しい試合ばかり見せられて、本当のことを言うとホークス戦も見たくないし、福岡にも行きたくない人もいるかもしれない。


それでも、自分たちが全力で応援することによって、いつかホークスを見返すことのできる日がやってくる。


ファンはその一心で、これだけ苦渋をなめている九州の地でも、声を張り上げる。


そんな、どうにもできないマリーンズばかなファンたちの為にも、絶対にホークスを見返してくれ。


それができる選手たちだから。


まずは、気持ちで負けないでくれ。


内よ。


ヒーローインタビューで疲れているとか、休ませてほしいとか、冗談であっても言わないでくれ。



お前の先輩たちの中には、脱水症状になってマウンドで倒れそうになっても、例え腕がもげるような激痛に襲われようとも、絶対に気持ちだけは負けない魂のピッチャーがいたんだよ。



そんな弱気な言葉を発言するのなら、もう投げるのをやめてくれていい。


もし、そんな気持ちがマウンドに立っている間も頭のどこかにあるのなら、それまで必死に内に繋いでくれた投手や野手、監督、コーチ、ファンに失礼だ。


これからも、マリーンズ投手陣の柱として頑張って欲しいから、少なくともマウンドで投げている間だけは、相手を絶対にねじ伏せるんだというような熱い気持ちで、戦って欲しい。


今日やられた分は、明日と明後日で返してくれ。


打倒ホークス。


マリーンズファイティン!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
雑談 (7)
野球 (2)
マリーンズ (22)
レトロ自販機 (1)
ラーメン (3)
グルメ (2)
風景 (1)
温泉 (2)
梶浦由記 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ゆっくり見ていってください。

ランキング参加中

よろしくです。

検索フォーム

QRコード

QR