ラーメン好きの温泉ソムリエが書く気ままなマリーンズ日記マリーンズ ≫ 渡邉よ前を向け。

渡邉よ前を向け。

スポンサーリンク

お久しぶりです。


かなり更新間隔が開いてしまいました。


生存はしていたのですが、1度書くことをやめてしまうと、とことんズルズルいってしまいますね。


私の悪いところです。


このままズルズル行きたいくないので、気持ちを切り替えて久しぶりにマリーンズネタを少しばかり。


5月は非常に苦しい戦いが続いたマリーンズ。


交流戦に入り、最初のヤクルト戦で初戦を取ったまでは良かったのですが、その後の2試合は流れに乗り切れず、負け越しスタートとなりました。


ただ、劣勢が予想された広島戦で奇跡的に勝ち越すことができ、次カードの中日戦まで4連勝。


今日の試合に勝てば5連勝と、勝率5割復帰となるところでしたが、非常に悔しい敗戦となってしまいました。


先発の渡邉は、昨日の有吉の流れに乗ってプロ初勝利といきたいところでしたが、初回以外は毎回1点ずつ失点をする苦しいピッチング。


2回までに6得点と珍しく、好調な滑り出しを見せた打線の援護も徐々に使い切り、流れはだんだん中日側へ。


後半の7、8回に待望の追加点を入れ、6回からは南、松永、大谷、益田、そしてここのところ連投が続いている内と繋ぎ、満身創痍で渡辺にプロ初勝利をプレゼントしようと試みますが、9回2アウトから最後の最後で追いつかれてしまいます。


相手バッターは武山だったので、四球を出さなければおそらく大丈夫だろうと思っていたのですが、ストレートが高めに抜けたところを持っていかれてしまいました。


球速は148キロ出ていたようですが、連投の疲れからか、相手のバットを押し切るだけの力が残っていなかったように感じます。


それと、武山の気持ちに負けてしまった部分も少なからずあるかと。


内は感情が割とわかりやすく表情に出てしまうので、それを悟られないようなポーカーフェイスになるか、楽天の則本のように気迫を全面に押し出して、まずは気持ちで打者に負けないストッパーになるのか、精神論になってしまいますが、そこを鍛えていく必要がありそうです。


投げている球は間違いなく一級品なので、今日のような経験を積んで、今後の成長に期待したいですね。


気持ちで負けているのは、内に限ったことではなく、今のマリーンズの投手陣全体に言えることだと思います。


1回や2回の失敗でクヨクヨしていたら、長いプロ野球人生をやっていける訳がありません。


9回、同点に追いつかれた際、渡邉の表情を中継カメラが映していました。


今にも泣きそうな顔で、グラウンドを見つめるその姿。




そんな彼に言ってやりたい。




そんな顔でクヨクヨしてどうする。


今日のように打たれて手に入れたプロ初勝利より、完璧に相手を抑え込んで手に入れたプロ初勝利の方が絶対に嬉しいはずだ。


最後の最後に打たれてしまったけれど、最後の1アウトまでは先輩たちが必死になってバトンを繋いでくれた。


その想いを胸に秘めて、次回は自分が最後の1アウトを取るんだという熱い気持ちで投げてくれ。


初回から全力で。


例え打たれたとしても、絶対に気持ちだけは負けることが無いように。


そうすれば、絶対に結果はついてくる。


だから、私たちファンは、君がマウンドに上がるたびに全力で声を掛け続けよう。


声が枯れても、腕がもげても、雨が降ろうと、灼熱にさらされようと。


絶対に、君から目を離さない。


まだ、君のプロ野球人生は始まったばかりだ。


下を向かず、前を向いて走り続けろ。


腕がちぎれるくらい、全力で投げてくれ。


私たちは、そんな君を見たいんだ。



頑張れ、渡邉啓太!







明日からの甲子園3連戦。


お天気が心配ですが、1戦目と3戦目に参戦予定です。


初戦の先発は最近、不安定なピッチングが続いている涌井。


中継ぎ陣の疲労がピークのこのタイミング。


普段は無口な男ですが、ここぞという試合では必ずやってくれます。


明日はそんなマリーンズのエースに期待です。




雨にも負けず、風にも負けず。


いくぜ、マリーンズ連勝街道。


マリーンズファイティン!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
雑談 (9)
野球 (3)
マリーンズ (25)
レトロ自販機 (1)
ラーメン (3)
グルメ (2)
風景 (1)
温泉 (2)
梶浦由記 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ゆっくり見ていってください。

ランキング参加中

よろしくです。

検索フォーム

QRコード

QR