ラーメン好きの温泉ソムリエが書く気ままなマリーンズ日記マリーンズ ≫ 球春到来!

球春到来!

スポンサーリンク

みなさま、明けましておめでとうございます。

平成30年3月30日、日本プロ野球界は無事に開幕を迎えることが出来ました。

私は、千葉でのマリーンズ対楽天戦を観戦してきましたが、初戦はまさかまさかの、延長12回までもつれこむ総力戦。

先発の涌井は、いつも通りピンチは招くものの、気迫の投球でしっかりとゲームをつくり、今年から3番を任させている奨吾が先制タイムリー。ルーキーの藤岡はあわやサイクルヒットの衝撃猛打賞デビュー。同じくルーキーながらスタメン出場となった菅野もプロ初ヒットを記録します。8回からは新外国人のシェッパーズで逃げ切りを図りますが、日本球界初登板で力んだのか、コントロールが定まらず逆転をされてしまいます。去年までならこのままあっさり負けていたかと思いますが、今年のマリーンズは一味違う!土壇場の9回に大地が楽天の抑え松井から、どん詰まりでしたが、意地のライト前タイムリーを放ちます。最後は益田が打たれて悔しい敗戦となりましたが、十分手ごたえを感じさせてくれる、今シーズンの初戦となりました。


ちなみに、この日は市川にカプセルホテルを予約してあったのですが、最寄駅までの終電がなくなってしまい、船橋あたりから歩く羽目に。約6キロの道のりを約1時間かけて歩きました。おかげで、翌日は足がパンパン。日頃の運動不足を痛感しました。


そして迎えた2試合目。この日は絶好の野球日和となりました。やはり青空の下、屋外球場での野球は最高ですね。

さて、試合はというと、オープン戦がいまいちで不安視させていたボルシンガーが良い意味で期待を裏切るナイスピッチング。打たせて取るピッチングで凡打の山を築いていきます。打つ方では、荻野が打って走って連日の活躍でチャンスを作れば、奨吾は今シーズン初本塁打。前日は大ブレーキだった4番井上もこの日は2打席連続本塁打の大活躍。長打が打てる選手が少ないので、今年こそは継続して活躍してほしいです。ボルシンガーがピンチを作ったところで、南にスイッチ。見事に火消しをすると、有吉、内と繋いで、見事な今シーズン初勝利。そして、井口マリーンズとしての記念すべき初勝利!


私はこの日で関西に帰ってきましたが、日曜日の第3戦も接戦をものにし、見事開幕カード勝ち越しを決めました。


この3戦で最も強く感じたことは、とにかく次の塁を狙う意識を全員が共有してるということ。
もともと長打が期待できるチームではないので、井口監督が言っているように、盗塁だけでなく、相手のスキをついて次の塁をどんどん狙っていくというチームづくりは確実に浸透しているように思います。

また、ファンから見ても、今年のチームは見ていてすごく楽しいです。
わくわくすることのできるチームを応援できることは、ファンにとっても幸せなことなので、シーズンは始まったばかりですが、最後まで、わくわくする試合を続けていってほしいですね。


次回は関西初戦、京セラドームでのオリックス戦に参戦予定です。


ビジターでは、ホーム以上に熱い応援をすることで有名なマリーンズファンなので、私もまわりのみなさんに負けないように、開幕戦以上に気合いを入れて応援してきます。


よろしくどうぞ。



開幕シリーズでの写真は後日、まとめてアップします。







スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
雑談 (9)
野球 (3)
マリーンズ (25)
レトロ自販機 (1)
ラーメン (3)
グルメ (2)
風景 (1)
温泉 (2)
梶浦由記 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ゆっくり見ていってください。

ランキング参加中

よろしくです。

検索フォーム

QRコード

QR