待望の……

梶浦さんのライブ最高じゃああああああ!



はい、お久しぶりです。


突然、お見苦しいところを見られてしまいました。


失礼。


でも、荒ぶらずにはいられない。


私の大好きなアーティストである、梶浦由記さんが約2年ぶりのライブツアーを開催されたのです。


これで荒ぶるなというのが無理な話です。


そもそも梶浦由記さんとは何者かという話ですが、口ではとても説明できないほど凄い方なので、気になった方はググってください。


作詞・作曲・編曲・音楽プロデュースまで、とにかく何でもできちゃう凄い人。


主にアニメ作品を中心に活動されていますが、映画や連続テレビ小説の音楽等も手掛けておられます。


彼女の音楽性や世界観は、本当に独特で絶対に誰にも真似することはできないです。


私が梶浦さんの存在を知ったのは約15年程前でしょうか。


たまたま自分の好きな作品の音楽を梶浦さんが手掛けていることが多く、カラオケなんかでも必ずと言っていい程、梶浦さんの名前が出てきました。


最初は、ただなんとなくこの人よく名前を見るな~くらいにしか思っていなかったのですが、それ以降もあまりにも名前を見かける機会が多く、いよいよ気になりすぎて、彼女は何者なのかを調べたのが最初の梶浦さんとの出逢いです。


それから、初めてライブに参加したのは、NHK大阪ホール。


梶浦さんの曲もほとんど予習せず、ただなんとなく興味があって参加しただけのそのライブで、私は人生で最大の衝撃を受けました。


歌い手さん達の圧倒的な声量。


幾重にも重なるハーモニー。


ひとつひとつの楽器も、まるで歌っているかのよう。


そして、その中心で心の底から楽しそうにピアノを弾いていたのが、梶浦由記。


その人でした。


他のアーティストさんのライブにも参加したことはありましたが、梶浦さんのライブは、他のどんな人とも違いました。


うまく言い表せないのですが、会場全体がまるでひとつの存在、ひとつの生命であるかのようで、自分自身もその一部になっているかのような錯覚さえ感じます。


歌い手さんたちの声、演奏者さんたちの楽器の音、観客ひとりひとりの息遣いや心臓の鼓動でさえ、ライブの一部なのです。


梶浦さんがよく言ってくれるのですが、






今日のこのライブは、みなさんひとりひとりが、そこにいてくれて初めてできあがったライブです。


今、そこに座ってくれているあなたがいなければ、今日のライブは全く別のものになっていたであろうし、もしかしたら仕事で疲れて、今日は参加するのを迷ったけれでも、それでも頑張ってきてくれた人もいるかもしれない。


そんなあなたがいてくれたから、今日のライブは素晴らしいものになったんです。


かけがえのない時間を一緒に創ってくれて、ありがとうございました。






もうね、そんな言葉を投げかけてもらえたら、一生付いていくしかないでしょう。


初めてその言葉を聴いたときは、自然に涙が出てきたし、今でもその言葉を聴く度に心があったかくなります。


特に、今回のライブが開催されるまでには、約2年間の空白の時間がありました。


私からは詳しく書きませんが、色々な困難があって、やっとライブを開催することができたのです。


関わってくれる人が変わったり、環境が変わったりしたので、今後、もしかするとこれまでの梶浦さんのライブとは違ったものになるかもしれないけれど、それはそれで楽しみだし、梶浦さんがこれから、新しくなったまっしろなキャンパスに、どんな素敵な音楽の世界を描いてくれるのかと思うと、わくわくと、ニヤニヤがとまりません。


なんだか、書きたいことが多すぎて収集がつかなくなっていますが、結局何が良いたいかというと、私の人生で梶浦さんの音楽は欠かせないということでしょう。


これからも、死ぬまでついていきます。


彼女のすべてが大好きです。




今回のライブツアーは、次の大阪が参加できる最後の公演になりますが、千葉公演で、これからもライブを続けていってくれると、力強い言葉を頂いたので、これからも影ながら応援し続けたいと思います。


もし、興味がある方は、ぜひ一度Yuki Kajiura LIVEに参加してみてはどうでしょう。


きっと素敵な出逢いがあると思いますよ♪



最後に写真をいくつか。





s_IMG_9937.jpg



朝の舞浜アンフィシアター。


早く着きすぎて、人がいない……。



s_IMG_9938.jpg



物販入場待機列から。


しかし、変わった形の建物じゃのう。



s_IMG_9955.jpg



開演前。


朝とは違い、人がいっぱい。



s_IMG_9956.jpg



あの人、この人、お祝いのお花がいっぱいだー。



s_IMG_9964.jpg



終演後。


とにかく幸せなひとときでした。





今日、この日を生きていることができて、本当によかった。




大阪公演が終わったら、また梶浦さんの記事を書きますね。




よろしくどうぞ。

スポンサーリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
雑談 (9)
野球 (3)
マリーンズ (26)
レトロ自販機 (1)
ラーメン (3)
グルメ (2)
風景 (1)
温泉 (2)
梶浦由記 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中

ゆっくり見ていってください。

ランキング参加中

よろしくです。

検索フォーム

QRコード

QR